【ミニベロ自転車キャンプ旅】2022北海道1日目 深川から留萌へ。序盤から足に痛みが!?しまなみ海道の悪夢再び。

自転車旅
自転車旅
前回の記事

昨日は飛行機&JR輪行で移動し、深川のホテルに宿泊しました。

なので自転車の旅はこの日からスタートです。

深川から留萌まで約55㎞。

初日だからというわけではないのですが、比較的短い距離なので余裕があると思っていたのですが…。

※タイトル”2022北海道ミニベロキャンプ旅”をクリックすると大きな地図が表示されます。

スポンサーリンク

動画

ミニベロ自転車キャンプ旅 2022北海道1日目

自転車キャンプ旅走行開始。出発して間もなくはやくも右足に痛みが。

2022年6月19日(日)

9:00ごろ ホテルをチェックアウト。
走行距離が短いので、遅めの出発です。ホテルの玄関で出発前に荷物の積み込みを行う。

今回が初めての自転車キャンプ旅だが、予行演習は一切やってない。なのでまずは荷物が本当にこの小さな自転車に積めるがどうかが不安だった。

結局なんだかんだ一時間ぐらい四苦八苦してしまった…。
とにかくなんとか全て積載できたので、これでようやく出発できます!

昨日泊まった「ラ・カンパーニュホテル深川」を10時出発。

まずは西に進んで、途中から道道94号を北上する。積載荷物の重量は15㎏ぐらいだが自転車で走り始めてすぐに、かなり重いと感じる。それにいきなりの向かい風の洗礼。しかも晴れてて日差しが暑い!北海道でも6月下旬にもなると日差しが強いですね。

やがて北上するルートへ。風向きが変わってくれることを期待したが、相変わらずけっこう強い向かい風です(結局最後までこの日はかなり強めの向かい風でした、泣)。

そんな感じで走ってたら、右足にイヤ~な痛みが…。
噓でしょ!?まだ20キロも走ってないのに…。
これは、初めての自転車旅でしまなみ海道を走った時の痛みの感じと似ている気がする…。

気のせいであって欲しいと願いながら走っていたら、願い空しくどんどん痛みが増してきた。
普通の坂が辛い…。

初日のしかもまだ20㎞も走ってない段階でこんなことになるとは、なんとも情けない。

しまなみ海道の時は痛くて何度も旅の中止を考えながら、3日間だったのでなんとか頑張ることができたのですが、今回は5日間ある。

ヤバいことになってきた。

低い峠と向かい風の洗礼を浴びながら留萌をめざす。

4年ぶりの自転車での北海道走行。

足は痛いが環境は最高だ。
のどかな田畑風景を抜けると、遠くに雪が残った山が見える。どうやら暑寒別岳のようだ。おもったよりも雪が残っていることに驚いたが、山の景色が好きなので雪景色はかなり嬉しかった。

途中、麦畑の中にポツンと神社があったのでちょっと休憩。

麦畑と小藤神社と暑寒別岳

国道233号と交わったところで左折する。
眼前に暑寒別岳が見えると少し元気になるものの、相変わらず足が痛い、というか確実に痛みが増している。

こまめに休憩をとりながら少しづつ進んでいく。

雲は多いが日差しはかなりあって、日陰の無いルートなので休憩しても暑い。

そうこうしているうちに、美葉牛峠にさしかかる。
平常時であれば楽勝の低い峠なのですが、足の痛みを抱えての峠越えはつらかった。

ちょうど今日のルートの半分地点のようだ。
ここからしばらくは下りで喜んだのだが、向かい風と重い荷物のせいで期待したほど進んでくれない(泣)特に向かい風が酷くてホント泣きそうになる。

美葉牛峠頂上。

足の痛みと暑さでちょっとヘロヘロになってきたところで、タイミングよくトイレのあるPを発見。北海道はこんな感じの公衆トイレが多い気がする。旅人にはとてもありがたい。

今夜は留萌で雷雨の予報(すでに雷注意報が出ている)なのですが今のところ晴れてて暑い。が、確かに入道雲が大きくなってきている。

入道雲が夏っぽい。

カロリーメイトとクリームパンで補給しながらようやく留萌市街地に近づく。

このころには休憩しても足の痛みが治まらなくなってきた…。

意外と”街”な留萌市街を抜け、なんとなく海に出そうな坂道をヒイヒイ言いながら登ると、綺麗な道沿いに「セイコーマート 留萌沖見店」を発見。いつもそうだが、その旅の”第一セイコマ”に入る時に『北海道に来たんだなー』と実感してテンションが上がりますw

北海道開発局
今回の旅の第一セイコマ「セイコーマート 留萌沖見店」

今夜の夕食(袋ラーメンなど)と明日の朝食を購入。
そしておやつに北海道メロンモナカ!これがこの旅のヘビロテとなりました。うまし!

坂道を下ると、眼前に暑寒別岳らしき残雪の山と風車群がみえる。

そして今日の宿泊地に到着しました。

人生初のソロキャン宿泊地はゴールデンビーチ留萌、の近くの高架下で雷雨をしのぐ

本当なら「ゴールデンビーチるもい」の芝生エリアにテントを張る予定でしたが、今夜は雷雨になる予報なので、近くにあった高架下にテントを設営させてもらった。

キャンプ場ではない場所なので気が引けたが、雷は恐ろしすぎるのでやむを得ず。

海水浴場なので遊んでる人はたくさんいましたが、テント張ってるのは見なかったな。

ゴールデンビーチるもい
住所 留萌市沖見町地先 電話番号 0164-43-6817(留萌観光協会) 海水浴場 営業・開設 2023年度の営業は終了しました 駐車場 840台 トイレ 冬期閉鎖中(ご利用できません) 北ゾーン:男性(小用5、洋式3)、女

大人になってテントを屋外で立てるのは初めて。(部屋で一回だけ設営した)
なんか思ったより弛んでるけどこれでいいのか?
(いや、よくない)

そしてこちらも、お湯は部屋の中で一回だけ沸かしたことあるけど、調理(といってもラーメン作るだけ)するのは初めて。

セイコマで買った定番の塩ラーメンと千切り野菜とザンギ(北海道の鶏の唐揚げ)をぶち込んで煮るだけ。
普通に旨い。

足の痛みは歩いたり走ったりするには全く問題ないが、階段だったり自転車のペダルを踏むと痛みがある。これはやっぱりしまなみ海道の時に経験したのと全く同じ症状だ。

となると、明日以降もこの痛みが治まることはないだろう。
残り4日間、今日以上の距離を走らなければならない。
これは非常にまずいことになってきた。

右足の痛みが出た時、膝サポーターの違和感があってそれもイヤで外してしまったのも悪手だったかも…などと色々考えるけど考えてもしょうがない。

今夜はボルタレンゲルをたっぷり塗って、ボルタレンシート(シップ)を右足に貼って寝る。
回復を祈るしかない。

雨とか雷とか足の痛みとかいろいろ心配事を抱えながら、自転車キャンプ旅初日の夜は更けていきました。

次回の記事

コメント