【山と星景】宮之浦岳 撮影候補地

スポンサーリンク

宮之浦岳(みやのうらだけ)

所在地:鹿児島県

日本百名山
九州最高峰

参考リンク
宮之浦岳|世界自然遺産に登録された九州地方最高峰-ヤマレコ
宮之浦岳は屋久島の中央部に立つ山です。九州地方最高峰で、標高は1936mです。また、日本百名山の中では最南に位置し、百座目に数えられます。高い山を擁する屋久島宮之浦岳がある屋久島は、鹿児島県に属し、大隅半島の南方沖約60kmにあります。

『宮之浦岳』と星景写真が撮れるスポット

 宮之浦岳は麓から見えない。車で行ける場所から見ることはできないので、徒歩での登山が必須となる。普通の登山としても比較的難易度が高いので、星景写真を撮るとなると難易度はかなり高い。

太鼓岩

☆宮之浦岳の方向:西南西

☆光害:真暗。

☆トイレ:なし(白谷小屋が近い)

☆駐車場:なし(白谷雲水峡駐車場から徒歩)

☆コメント:登山 調べた限りではこの場所が一番”楽”に宮之浦岳が見える場所だと思われます。楽と言っても白谷雲水峡から2時間強の登山になります。標高が1000mなので春でも夜は冬並みの防寒が必要です。白谷小屋に泊まるのも良いかも。ナイトハイクも必須なので登山初心者にはここが限界かも。

参考リンク
屋久島 白谷雲水峡(太鼓岩往復)トレッキングコース | 山ガールのための山歩きガイド
映画「もののけ姫」シシ神の森のイメージとなった白谷雲水峡トレッキングコース。屋久島の森の雰囲気を十分に味わえ、約5時間で往復できるため、登山初心者に大変人気のあるコースです。往路終点の太鼓岩からは晴れれば大展望が広がります。
屋久島の山小屋(避難小屋)とテント場での宿泊について » 屋久島ガイド グリーンメッセンジャー屋久島のスタッフのブログ2
屋久島で縦走登山や縄文杉トレッキングを日帰りではなく山泊で行かれたい方に向けて、山小屋(避難小屋)やテント場でのキャンプをする際の場所や使い方、トイレの状況、水場の場所、ルールやマナーをまとめました。屋久島で初めて登山をする方や山泊キャンプ初心者の方はぜひ参考になさってください。
イメージ画像

焦点距離:15mm
対象:沈む冬の天の川
撮影可能時期:12月~3月頃

焦点距離:50mm
対象:夏の天の川
撮影可能時期:7月~10月頃